03-6841-0680

受付時間:9:00~17:00(土日祝休)

2021年11月 竣工予定

都市型データセンターを併設した
最新鋭のICTスマートビルが
旭橋にいよいよ誕生

地上13階、延床面積8,009㎡(2,439坪)、構造は鉄筋コンクリート造(免震構造)を採用。
厳重なセキュリティに加え、24時間365日の有人監視体制、高信頼のファシリティで、
九州をはじめ首都圏及び近隣アジアなどのお客様のオフィスやバックアップサイトの拠点を目指します。

SCROLL

STORY

琉球八景「中島蕉園」所蔵 浦添市美術館

北斎が愛でた旭橋

葛飾北斎は美しく栄える旭橋の地に思いを馳せ、浮世絵「琉球八景」を描いた。

葛飾北斎が全盛の1831年、世界的に有名な「冨嶽三十六景」を完成させました。その翌年に描かれたのが「琉球八景」。
その一つに描かれている旭橋は、美しい琉球王国を代表する景勝地としても知られ、また中国、東南アジア、日本との交易の要衝としても栄えてきました。
この旭橋の地は、古くから美しさと豊かさを称え、人や情報が行き交い、心と心がつながりあう場所として今に受け継がれています。

沖縄セルラーフォレストビルは、
そんな旭橋の地に誕生します。

LOCATION

ビジネスエリアから
リゾートエリアまで
沖縄中へのアクセス拠点

沖縄県庁や那覇市役所などの行政施設をはじめ各種企業が集結。那覇空港、商業施設へのアクセスにも最適です。

沖縄の主要幹線国道58号沿いにそびえ立つ、沖縄セルラーフォレストビル。
沖縄都市モノレール(ゆいレール)旭橋駅は那覇バスターミナルと直結。モノレールやバスなど公共交通機関を利用し、通勤しやすい好環境です。

  • 那覇空港より
    車で10分
  • ゆいレール旭橋駅より
    徒歩2分
  • 沖縄県庁まで
    徒歩約12分

主要施設が徒歩圏内

「ゆいレール旭橋駅」
徒歩2分

那覇市内から浦添市まで延伸

「那覇バスターミナル」
徒歩3分

北は名護市、南は糸満市へ、沖縄の交通拠点

「沖縄県立図書館」
徒歩5分

カフーナ旭橋3階~6階、
216万冊所蔵の沖縄の「知の拠点」

「那覇市役所」
徒歩10分

申請など行政手続きもスムーズに

「沖縄県庁」
徒歩12分

沖縄の行政を司る主要機関

「沖縄セルラースタジアム那覇」
徒歩15分

一帯が公園となっていて、スポーツも楽しめる

FACILITIES

最新のインテリジェンス
オフィスを提供

県都那覇市の中心部に都市型データセンターを併設した免震構造のスマートビル

沖縄セルラーフォレストビルの構造は、免震構造を採用し、免震装置が地震の揺れを吸収することで、建物に揺れが伝わりにくくなります。
建物の揺れが小さいため建物躯体の被害が少ない他、什器やオフィス用品などの転倒防止にも効果があり、ビル内で働く人と企業の財産を守り続けます。

耐震構造と免震構造の比較

沖縄の気候を生かした環境建築

外観は、都心の中で成長する森(ムイ)をイメージし、柱をY字で集約することにより、開放感のあるエントランスと、木陰のようなピロティ空間を創出。汲み上げた地下水で、ゆったりとした心地よいせせらぎを表現します。

開放感と自由度のある利便性の高いオフィス

開放感のある3面採光、自由度の高いアウトフレーム工法により整形無柱の快適な執務空間。
天井は各テナント入居者の多様なニーズに応えられるシステム天井とし、沖縄の強い直射光を遮りながら天井に採光するライトシェルフを設置することでブラインドレスと省エネを実現。

  • 最適・最優遇な
    通信サービスを提供

    ビル内の共用施設として
    最新のインフラを設置

  • 整形無柱

    • ・アウトフレーム工法
    • ・柱型の無い整形執務空間
  • 3面採光

    • ・開放的で明るいオフィス
    • ・ダブルスキンにより沖縄の環境に対応
  • 温度・風量設定が可能

    4分割単位で温度や風量の
    コントロールが可能

オフィスイメージ
設備概要
フロア数 5階〜12階
貸室面積・分割数 1フロア当たり約403㎡(122坪)、4分割可能(約32坪)
基本モジュール 3.6m×3.6モジュール600角グリッドシステム天井
天井高 2,600mm
OA床 フリーアクセスフロア100mm
床耐荷重 一般部:500kg/㎡(条件付800kg/㎡可能)
コンセント容量 60VA/㎡(別途発電機電源10VA/㎡あり)
照明設備 LED照明器具(一定照度制御付)最大平均照度750lx
空調設備 個別空調方式(各階に室外機置き場)
消火設備 屋内消火栓設備、スプリンクラー設備(8階以上)
セキュリティ 1Fエントランスにフラッパーゲート設置、テナント毎にICカード完備

都心型データセンターを併設した複合ビルの強み

低層フロアに高機能データセンターを併設。
オフィスと都心型データセンターともに災害リスクフリー施設内に設置することで確実なBCP対応を実現。

都心型データセンターつのポイント

  • 抜群のロケーション

    ゆいレール旭橋駅から徒歩2分。県庁、中心ビジネス街、空港、那覇バスターミナルへもアクセス良好。保守担当者の迅速なかけつけが可能。

  • 高信頼のファシリティ

    異なる2つの変電所からの本線、予備線高圧2系統受電やN+1構成の電源設備を完備。N+1構成の空調設備を完備し、安定した運用をサポート。

  • 高品質・大容量ネットワーク

    沖縄唯一、本土向け東西海底線ルートを利用した災害に強いネットワーク。キャリアフリーな回線を利用しコネクティビティも良く、高品質・大容量ネットワークを提供。

  • 厳重なセキュリティ

    監視カメラ、生体認証装置、共連れ防止装置をはじめとした厳重なセキュリティ。24時間365日の有人監視を実施。

  • 最高水準の耐害性

    震度6強クラスの地震でも建物を無被害に留めることができる免震構造を採用。万全な浸水対策や窒素ガス消火設備を配備。

  • オフィスフロアとの共存

    5~12階のオフィスフロアとデータセンターの接続が可能。重要なサーバー、ネットワーク機器は高信頼のファシリティ、厳重なセキュリティを完備したデータセンターへ設置可能。

データセンターイメージ
設備概要
床耐荷重 1,500kg/㎡ 条件付2,000㎏/㎡
受電方式 異なる変電所からの本線、予備線高圧2系統受電
非常用発電機 N+1構成 ガスタービン方式、無給油72時間連続運転可能
無停電電源装置 N+1構成 バッテリー保持時間10分
火災検知・消火設備 超高感度煙感知システム、窒素ガス消火設備、屋内消火栓(全館)
空調設備 中央熱源方式(N+1)
ラック収容能力 約100ラック
ラック電源容量 平均5kVA
セキュリティ 監視カメラ、生体認証装置、共連れ防止装置等
運用体制 24時間365日有人対応
通信回線 複数キャリア可、複数経路により引込

災害リスクに対する万全な備え

建物の構造計画

本建物は、鉄筋コンクリート造の基礎免震構造とします。
免震構造とすることで、建物の揺れを低減させ大地震時においても構造体を無被害に留める、ハイグレードな耐震性能とします。また、鉄筋コンクリート造とすることで高い剛性が確保でき、暴風時においても揺れの少ない建物となります。

2系統受電

異なる変電所からの本線、予備線高圧2系統受電方式を採用。

非常用発電機

電源供給停止時も、ガスタービン非常用発電機からの電力供給72時間を可能に。

浸水対応

高潮浸水予想(=2.4m)にも止水対応。

備蓄倉庫

不測の事態に備え備品等を保管する倉庫を完備。

自然エネルギーも活用した高水準の環境性能

クールボイド(空隙)による
冷却効果

ビルの中心部のクールボイド(空洞)部分への井水を用いた冷水散布による「蓄冷」「放冷」で共用部を冷却。

井水(地下水)利用

クールボイドの冷水利用のほか、非常時水源としても最大限活用。

ソーラー発電機能
「あまはじ」の活用

災害時のモバイル機器充電等の電源としても活躍。

ダブルスキン&
自律ライトシェルフ

直射光の遮薇、外光の調整、断熱効果により、ビル内環境を自律調整。

「スモールオフィス・エネルギーマネジメントシステム」の運用

省エネ効果をモバイル端末にて随時「見える化」を実現、入居者の省エネ活動を支援。

CONTACT

ご相談、資料請求など
お気軽にご連絡ください。

お電話でのお問い合わせ

受付時間:9:00~17:00(土日祝休)

TEL.03-6841-0680

株式会社 第一ビルディング コンサルティング事業部

メールフォームでのお問い合わせ